now sara

名頭薗 美紀さん【NOW SARA vol.85】大阪府在住|ISD個性心理学講師

心理・カウンセラー
  • 2021.04.19
  • 90 views

★ISD個性心理学の講師をされている名頭薗 美紀さん

ISD個性心理学の講師をされている名頭薗 美紀さん。
ISD個性心理学とは、東洋哲学がベースとなっている新しい統計学で、四柱推命や算命学を始めとする、一般的に占いといわれているもののエッセンスを総合的に学び、 実生活に活かすことができるという新しい学問です。
人生のどん底の時に、この学問によって救われたという名頭薗さん。
現在は「世界中にこの学問を広げたい」という想いのもと、講師として活動をされています。
そんな名頭薗さんは、毎日ブログを更新されていたり、沢山の書き込みがされたテキストを日々持ち歩いていたりと、お仕事に真摯に向き合う姿勢が印象的です。
そういった点から名頭薗さんのお話は、「何かを学びたい」と思われている方はもちろん、これから目標を実現させたい方、ビジネスを展開したい方の心にも響くのではないでしょうか。
今回は、そんな名頭薗 美紀さんに、今頑張っている女性として、インタビューを行いました。

簡単な生い立ちについて教えてください。

キャビンアテンダントに憧れて外国大学に進んだものの、その夢を実現させることは出来ず、貿易関係の仕事に従事しました。
貿易実務・海外営業補佐を一般企業にて20年以上務めることとなりましたが、最後に勤めていた会社でパワハラに遭い、会社員人生を諦めざるを得ませんでした。
そんな時に出会ったのが、ISD個性心理学です。
この学問を通して人間関係に法則があることを知り、それを理解することで人間関係が原因となるストレスを減らすことが出来ると知りました。
以降講師としてコミュニケーションの大切さと人生の質の向上のための学びの普及に努めています。
また、4年前の自身のケガを機に、漢方医学に触れ、耳つぼセラピーも学びました。
日本人の思想に合う東洋哲学を生活に取り入れられるように、分かりやすく伝えることが出来る講師を目指し、日々奮闘中です。

仕事(活動)内容について教えてください。

ISD個性心理学のコンテンツを使った個人セッションや企業様向け各種セミナーの講師として活動をしています。
具体的には、人間関係を紐解いて関係性を明らかにする「個性診断・家族診断」、ISD個性診断と脳科学を使ったブレインアナリシス(脳傾向性診断)を掛け合わせた「本来のあなたと現実のあなた診断」、運気を使って1年間の行動計画をコンサルティングする「1年後の自分を創る!ISDリズムコンサル」、ISD個性心理学の資格取得講座(初級・中級)、台湾耳つぼセラピスト養成講座などを行っています。
また、企業様からのご依頼で、社内の人間関係円滑化や人材の適材適所、顧客満足度アップなどISD個性心理学のコンテンツを応用した研修講座も承っています。

この仕事(活動)を始めたきっかけは何ですか?

東洋占術を知ってはいたものの、ISD個性心理学を知るまでは、いわゆる「占い」として個人の性格や運勢を知るためのものとしか理解しておらず、その占いが人間関係の円滑化や人生の天気予報という用途に「使える」なんて思っていませんでした。

それが、ISD個性心理学を学ぶことによって誰でも可能になるということに衝撃を受け、この学びを深く広く広めたいと思ったことがきっかけです。

小さい頃からこの仕事(活動)に興味がありましたか?

私が小さい頃には、もちろんISD個性心理学というものはありませんでした。
ただ、この学問は東洋哲学がベースになっており、四柱推命や算命学、万象学といった一般的に言われている占いから成り立っています。
私自身、子どもの頃から占いが好きだったので、深く学ぶ中で通じる部分は多いと感じています。
そういった面から「幼い頃から好きだった」と言えるかもしれません。

最初の仕事(活動)の思い出は?

ISD個性心理学の師匠にくっついて、イベントに出ました。
ISDを使ったプチ個性診断をワンコインで提供するブースを出していたんですが、となりで淀みなくしゃべる師匠の話すことが気になって仕方なく、終わってからお小言もらったことは今でも覚えています。

ある1日のスケジュール

7:30に起きて、夫のお弁当作りから始まり、猫の世話をした後にコックピット(仕事部屋)でスケジュールチェック。
ブログを書いたり、メルマガを書いたり、メールチェックをしたり。
お昼からは気分で家事をやりますが、オンラインで打ち合わせや仕事があるときにはコックピットにこもっています。
10月から本格的に仕事に取り組んでいる若葉マーク個人事業主なので、まだまだ準備するものが多く、なかなか一日のルーティーンが決まらないのが悩みです。
自由な生活をさせてくれる夫に感謝です。

始めたばかりの頃の苦労話

ISD個性心理学の上級講師になってから、足掛け6年ほどになりますが、自分アピールの方法が定まらなくてあれやこれやと手を出しすぎたことを激しく後悔しています。
自分の仕事の認知を広める方法は、それこそいろいろ方法論があるとは思いますが、これから始める方にお勧めするのはやはり先達に学ぶことだな、と思います。

この仕事(活動)をしていて嬉しかったこと

「ISD個性心理学を知って人生が変わった」と言っていただけることが一番喜びを感じる瞬間です。

この仕事(活動)をしていて大変なこと

何をしていても楽しいので、あまり大変だと思うことは少ないのですが、あえて言うと、自分の活動の告知や宣伝が大変だと感じます。
毎日ブログを書いていてもどれほどの人に読まれているのかな、とアクセス数を見て凹む日々です。(笑)
ブログを始めてやっと半年程になりますが、最近ちらほらとブログからお問い合わせを頂いたり、お申込みを頂けるようになってきました。
地道な宣伝活動を飽きずに続けることが一番大変なことだけれど、大事なことだな、と実感しています。

この仕事(活動)に対するこだわり

設問とは逆に、「こだわりがない」ということになるのかもしれませんが、おなじISDの講師の中には、かたくなに「ISDは占いじゃない!」という人がいますが、私は「占い」でもいいと思っています。
ただ、「占い」の概念が違うんだと考えています。
世間では占いに対して「エンターテインメント」と捉えられることが多いかと思います。
しかし、現代で占いと呼ばれるものの多くは、歴史上、世が世であれば門外不出の帝王学であり、国家の命運を握る学問でした。
ISD個性心理学は、その占いを分かりやすく形を変えたものです。
当たるか当たらないか、が重要なのではなくて、「正しく理解して利用することで人生が豊かになる」ということをたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。

学んだ方のほとんどは、ISD個性心理学が単なるエンターテインメント占いではないことをご理解頂けているので、「占い」の楽しさが入り口になるなら、全く問題ないと思っています。

この仕事(活動)をする際に気を付けていること

無理強いしないこと、他社競合を悪くいったりしないこと、そしてお客様の言うことを否定しないことです。

世間にこの仕事(活動)をアピールする方法

自分自身がISD個性心理学を使って人生がよくなっていることを私自身が体現することです。

いつも仕事に持ち歩いているもの

ノートPC、ISD個性心理学のテキスト、分厚い手帳です。
テキストは、私自身が資格を取得したときの講座のものとなりますので、かなり年季が入っています。
このテキストに沢山の書き込みを入れて、自分の知識の蓄積として使っています。
また、日々気付いたことや、ブログのアイデアなどを書き込むノートなども持ち歩いています。

仕事(活動)とプライベートの両立で工夫していること

ありません・・・。夫の協力でのみ、成り立っています。
なので、出来る限りお弁当を作ろうと努力しています。
今はどこまでが仕事なのか、プライベートなのか、という線引きが難しいとは思っていますが、それを苦には思いません。

日常生活で意識していること

何をしていても「あ、コレ、ブログのネタになりそう」と思ったらスマホにメモしています。
また、もうクセになってしまっていますが、人と接するときにはいつも「この人は、どんな分類なのかな・・・?」と観察しています。
小さなことでも、ISDのネタになるようなことを探してしまいます。

この仕事(活動)で最近特に力を入れていること

ブログの毎日発信とメルマガの週一配信、LINE公式の毎日発信(オリジナル毎日占い)です。
対面で講座をしていたころでは、全くやっていなかったので、最近始めた試みになります。

今後の目標を教えてください。

ISD個性心理学を世界中に広げたいと思っています。
これは理念になりますので、まず今年1年で生徒さん100人を目指したいです。

この仕事(活動)を行いたい人が身につけておいた方がいいこと

いつも私がやらないと決めている、「目の前の人を否定しない」ことです。
違いを認めて受け入れることが大切なので、これは身に付けていただけたらと思います。

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

とにかく学びを楽しんでいただきたいです。
私が勉強を続け、教えているISD個性心理学という学問は、まず自分を知ること、そして相手を知って、共に未来を創造していくことが出来る素晴らしいツールです。
だからといって難しい訳ではなく、簡単に楽しみながら勉強することが出来ます。
大人になってからの「学び」は苦しいと続きません。
いかに楽しみを見つけるか、だと思ってます。
活動内容

ISD個性心理学の講師として活動しています

ISD個性心理学のコンテンツを使った個別セッションや、資格講師として活動をしています。
人間関係についてのご相談を「個性診断・家族診断」で伺ったり、ISD個性診断と脳科学を使ったブレインアナリシス(脳傾向性診断)を掛け合わせた「本来のあなたと現実のあなた診断」、運気を使って1年間の行動計画をコンサルティングする「1年後の自分を創る!ISDリズムコンサル」、ISD個性心理学の資格取得講座(初級・中級)、台湾耳つぼセラピスト養成講座などを行っています。
また、企業様からのご依頼で、社内の人間関係円滑化や人材の適材適所、顧客満足度アップなどISD個性心理学のコンテンツを応用した研修講座(人材開発支援助成金対象)も承っています。

プロフィール

名頭薗美紀みょうずぞの みき

関西外国語大学短期大学部卒業
貿易実務・海外営業補佐を一般企業にて20年以上務める
2015年、最後に勤めた会社でパワハラに遭い、会社員人生を終了
同時期にISD個性心理学に出会い、人間関係の本質を学び、
以降講師としてコミュニケーションの大切さと人生の質向上のための学びの普及に努める

4年前の自身のケガを機に、漢方医学に触れ、耳つぼセラピーを学ぶ。

日本人の思想に合う東洋哲学を生活に取り入れられるように、分かりやすく伝えることが出来る講師を目指し、日々奮闘中。

【ホームページ 】
https://peraichi.com/landing_pages/view/subaru-project
【アメーバブログ】
https://ameblo.jp/subaru-project/
【Instagram】
https://www.instagram.com/mickey_myozuzono_rhythm/?hl=ja
【facebook】
https://www.facebook.com/MickeyMyozuzono

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中