now sara

カイエダ ミエさん【NOW SARA vol.46】東京都在住|Webコンサルタント

デザイン・デザイナー
  • 2020.11.18
  • 2,577 views

★Webコンサルタントのカイエダ ミエさん

Webコンサルタントのカイエダ ミエさんに、今頑張っている女性として、インタビューを行いました。

簡単な生い立ちをお願いします。

1974年、長野県上田市で生まれました。一人っ子で、両親は健在です。

この仕事を始めたきっかけは何ですか?

Webデザインの仕事を始めたきっかけは、もともとフリーランスライターをやっていた夫が取材で土日に家におらず、時間がまとまってとれたため、自分のホームページを見よう見まねで作り始めたことです。段々と作ることが楽しくなり、当時、勤務していた不動産会社のホームページをデザインしてみるかと聞かれ、喜んで作成しました。この出来事をきっかけに、結婚して2年後の27歳の時、本格的にWeb制作の仕事をしてみたい思い転職活動を開始し、Web制作の道へ進みました。
その後、Webコンサルタントの仕事を始めました。理由は、Webデザイナーですといつまでも「業者」としてしかみてくれないお客様が多く、お客様のビジネスに役立つことを提案したとしても聞いてもらえない経験が何度かあったためです。
そこで、お客様に対して提案するには、戦略を立てる・マーケティングを学ぶ・実践する・売り上げを創るという工程を見本として見ていただければならないと思い、まずは私自身が起業塾に入って学びました。その後起業塾を辞め、コンサルタントとして本格始動しました。

小さい頃からこの仕事に興味がありましたか?

小さい頃は具体的に考えていませんでした。ただ、新卒で勤務した時に、お客様と膝と膝をつきあわせて、相談に乗る仕事をしてみたいと、ふわっと思っていました。そこから様々な経験を経て、コンサルタントになるまで20年かかりました。

仕事内容について教えてください。

個人事業主のお客様を中心に、Webサイトデザイン、構築などを一通り行います。商品設計や集客の戦略などを一緒にたて、計画を実践するところまでサポートしています。そのほか、Web制作の仕事のみ行うときもありますし、最近ではロゴマークのデザインや、チラシのデザインなども担当させていただいています。

最初の仕事の思い出は?

Webの仕事をするまでは、住宅メーカーや不動産業界にいました。もう20年も前ですので、男性女性の格差が激しかった記憶があります。Web業界は、男女差は基本的にはなく、仕事をおこない終わらせる者、売上に貢献する者、結果を残す者が評価されます。そういった点が平等であると感じ、「とてもオモシロイ!」と思いました。

ある1日のスケジュール

起床(8:00)メール等のチェックも同時に行う
Zoomで打ち合わせ(1時間~2時間の打ち合わせを、1日に3~4本行う
合間に、朝食とランチを一緒にとる・デザイン作業
夕方は、筋トレのためにジムへ
夕食後メルマガもしくはブログ執筆(20:00~)
メルマガ発行(23:00~)
家事・入浴
寝る時間までデザイン作業
就寝(2:00~)

始めたばかりの頃の苦労話

「こういう方向性で進めていきましょう」と打ち合わせを重ね、某プロジェクトをスタートさせたのですが、お客様が他のコンサルタントから受けたアドバイスを途中から反映してほしいとリクエスト。デザイン修正を30校ほど行った経験があります。デザイナーのままではなく、きちんと戦略からプロジェクトを一緒にスタートしたいという願望が強まりました。

この仕事をしていて嬉しかったこと

お客様のビジネスが、以前よりも改善したとき(売り上げがあがった!等)

この仕事をしていて大変なこと

時間管理が大変です。正直なところ、休みはないです。365日24時間、お客様のことが頭から離れないお仕事です。でも、というか、だからこそ楽しいですよ!仕事を元気にずっと続けたいので体力をつけるためにジムへ行って筋トレを始めて2年経ちました。

この仕事に対するこだわり

「情報は人を救う」がモットー。 お客様が「ガツガツ集客」から「マイペース集客」に移行できるよう、コンサルティングをしています。

この仕事をする際に気を付けていること

・見た目
・自信ある立ち居振る舞い
・言葉遣い
・清潔感
・お客様に誠実でいること

これらに気を付けて仕事を行っています。お客様は「プロ」に仕事を任せたいものです。だらしない見た目や言動、自信のない所作はプロにあるまじき、と思っています。お客様は友達ではありません。きちんと線引きをしてプロとして対応しています。

世間にこの仕事をアピールする方法

ポートフォリオやお客様からいただいたお声をブログに掲載することです。お客様の声は財産ですから。

いつも仕事に持ち歩いているもの

たくさんありますが、必ず持ち歩いているものはお薬手帳と薬です。持病があるため、必ず持ち歩いています。

仕事とプライベートの両立で工夫していること

「夫ととにかく仲良くすること」です。我が家は子宝に恵まれませんでしたが、19歳のころからお付き合いをしている夫とは今でも仲良しです。夫がいるから私も元気でいられる、と思っています。言いたいことは言い合い、不満や不安を残さないようにしています。
くわえて、毎日感謝の気持ちを伝えることを大事にしています。笑いが絶えない我が家は本当に楽しいです。毎日修学旅行みたいですよ。

日常生活で意識していること

お仕事を楽しく続けていくには自分自身が健康で幸せである必要があります。 ですので健康維持と家庭を第一に考えながらも、仕事も手を抜かない、が私のモットー。 また、デザインやライティングの勉強は、日常生活でいくらでもできます。テレビやCM、街の看板や電車の中刷り、雑誌など、デザイン性の高いもの、共感したキャッチコピーなどは写真を撮ったりメモに残したりして、研究材料として日々資料集めをして勉強しています。

モチベーションの保ち方

たまに落ち込んだ時は、過去にいただいたお客様の声を読み返します。また、好きな漫画やアニメを見て泣いたりしてデトックスするのもいいんじゃないかな、と思います。物語に出てくる登場人物たちの心根に「自分もやってやるぜ!」と新鮮に思えるからです。

この仕事で最近特に力を入れていること

お客様にとっての最適解を見つけることです。お客様も「やらなきゃ」よりも「やりたい」という気持ちで動いていただくには、好きなことを続けていくことが大事ですので。その「好き」を見つけるまでが、なかなか大変です。

この仕事以外で最近夢中なこと

割とオタクです。漫画やアニメが大好きなので、よくチェックしていますね。そのほか、夫がサウナ好きで影響を受け、サウナにもハマっています。ジムトレーニングのあとのサウナはクセになります。

今後の目標を教えてください。

これからもお客様に伴走するデザイナー兼コンサルタントとして、よきパートナー、相談者、メンターとして安定した立ち位置でいたいです。70代のお客様もいらっしゃるんですよ。
また、若いクリエイターさんたちとも関わっていきたいです。現在、週3で某上場企業に出向してWebチームの一員として制作や運営のお仕事をお手伝いしているのですが、若いクリエイターさんたちの才能に日々感動しています。年齢差が凄まじいですが、若い子たちと関わることで私も勉強になり刺激にもなりますし、彼ら彼女らにも私の経験を教えることができています。体力の続く限り、今の大好きな仕事を続けていくことが一番の目標です。

この仕事を行いたい人が身につけておいた方がいいこと

自分を幸せにすることです。自分が幸せでないと、誰かを幸せになんて絶対できません。 また自分のケアをすることも大事です。仕事をするには健康第一!お客様に心配させないためにも、元気でいたいですよね。

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

好きなこと・得意なことを見つけて、とことん掘り下げてください。好きなことだったら、どんな努力もできるはずです。寝る間も惜しんで、勉強もできます。そして目に入るもの、耳に入ってくるもの、すべてが勉強のネタです。常にアンテナをはって、自分の好きなことでお客様のお役に立てる喜びを感じてみてください。

毎日欠かさず行っている健康テク・ボディケア

どうしても自分に甘くなるため、無理やりジムにいく日を決めて、週に1回は筋トレを行っています。 無理するとさらに続かないので、週1程度に抑えています。でもできれば週2は行きたいかも。 そのほか3週間に一度は体もフェイシャルもケアしてくれるエステへ。体のコリをほぐし、流れをよくしています。

自分の感覚を鍛えるためにしていること

過去、2年間、信頼できるファッションコンサルタントにすべて洋服を選んでもらっていました。仕事の場で自分にはどんなものが似合うのかが客観的にわかったので、今では服選びは迷いません。

ファッションセンスをよくするためには

センスがよく、こちらの目指す像をご理解してくださる専門家に一定期間一任するといいですよ。もちろん、一流の方にお願いするとまあまあお金はかかります。

ご自身で飼っているペットの紹介

白文鳥です。我が家の王様です。

この人に仕事を頼んでよかったと思われるコツ

嘘をつかないことです。また、お客様のいいなりになっていてもダメですので、きちんと円滑にディスカッションしたうえで、最適解を提案しています。

デザインや制作をする上で大切と思うこと

お客様の「好き」を創るのではなく、お客様の顧客の好みのもの、気になるものを創るようにしています。「デザインはおもてなし」というポリシーのもと、「お客様を気持ちよくお迎えする」デザインを心がけています。

日常生活で役立つロジカルシンキングは?

ブログを書くことです。
活動内容

デザインも手がけるWebコンサルタントとして活躍中!

法人からWeb制作やチラシデザイン、ロゴデザインの依頼を受ける一方で、個人事業主や中小企業の経営者向けに、デザインも含めた個人コンサルティングをしています。
クライアントが抱くビジョンや目標を達成することをともに目指す「伴走型」コンサルタントです。
産休明けの英会話講師が1ヶ月で600万円の売上をあげたり、メルマガの書き方を変えた起業家が1ヶ月で400万円の売上をあげたり、などの成果を上げています。

プロフィール

カイエダ ミエかいえだ みえ

デザインも手がけるWebコンサルタント。
2001年よりWeb制作の道に入り、デザイナー、ディレクターを経験したのち、2007年に独立。
現在はデザインも担当しながら、Web集客からの売上アップを支援。
「デザインはおもてなし」をコンセプトにサイト構築を手がけている。
構築および監修したブログ/ Webサイトは600件以上。
おもてなしブログ®︎専門家として、マーケティングやWebノウハウの情報を発信している。
文字に色が見える共感覚があり、一度会った人の名前(と顔と声も)を忘れない特技がある。
白文鳥が好き。最近は夫の影響でサウナにハマっている。
Twitter@miekaieda

Webデザインも手掛けるWebコンサルタント|カイエダ ミエさん|NOW SARA vol.46

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中