now sara

achaさん【NOW SARA vol.54】大阪府在住|フォトグラファー

デザイン・デザイナー
  • 2020.12.22
  • 382 views

★フォトグラファーのachaさん

achaさんに、今頑張っている女性としてインタビューを行いました。

簡単な生い立ちをお願いします。

小さいころから絵を描くのが好きでした。高校からは美術専門の学校に入り、短大でデザインを学びデザイナーになりました。その後、デザイン事務所や印刷会社を経て独立し、デザイン事務所を運営しながら写真の勉強もしました。そこからマーケティングも学び今は広告デザイナー、写真家(カメラマン)、写真講師、SNS講師などをやっています。
写真家としての経験も長く、10年以上続けています。

この仕事を始めたきっかけは何ですか?

肩書にもなっている水滴写真家として活動しようと思ったきっかけは、朝露を見かけた時にあまりの美しさに思わず撮影したことです。

小さい頃からこの仕事に興味がありましたか?

小さい頃はイラストを描くことが好きで、将来漫画家になりたいと思っていました。大人になってデザイナーや写真家として活動することになりました。芸術に関わることが好きだったので、軸がぶれずに活動できていると感じています。

仕事内容について教えてください。

様々な仕事を手掛けていますが、写真家としての仕事が一番多いです。特に水滴写真の作品をきっかけに写真教室やプロフィール写真を撮影して欲しい、商品を撮影して欲しいとお声がけいただくことが多くなりました。
最近YoutubeやSNSで作品を発信する機会が多くなり、それにあたってSNSに関して学びました。そこからSNSの運用方法等を教えて欲しいと要望がありSNS講師の仕事も行っています。

最初の仕事の思い出は?

最初はデザイナーとして仕事が多かったです。特にお店のロゴを作成させていただいたことは、10年以上経った今でもお店でご愛用いただいているのを見かけて作成してよかったと心から嬉しく思います。

始めたばかりの頃の苦労話

20代に独立したのでなかなか単価を上げづらかったため、仕事を多くとらないといけない日々が続いていました。夫や周りの方々からアドバイスを受けマーケティングについても学び、逆にお客様からも単価を上げたらと言っていただくこともあり、徐々に自分の仕事に自信を付け単価を上げることができました。

この仕事をしていて大変なこと

撮影時は力仕事も多いです。遠方で撮影をする時は、機材をたくさん持って行くので重量がかなりあります。
例えばお子さんを撮影する時には公園に出向くことが多く、機材をリュックサックに入れて背負いながら撮影になり、翌日は背中が筋肉痛になることがあります。

この仕事に対するこだわり

お客様に喜んでいただける撮影や商品・作品を作るようにしています。撮影やデザインも自分のデザインを押し付けるのではなく、ヒアリングをたくさん行って満足していただけるように心がけています。
作品に関しては、最近癒しを感じると言われることが多くなりました。たとえば暗い雰囲気の写真でも一筋の光を感じられるといった感想をいただけるようになり、そういっていただけることは私も嬉しく思います。

この仕事をする際に気を付けていること

作品を拡散するためにSNSをよく活用していますが、マイナスなことを言わないように気をつけています。皆が元気になってくれる発信を心がけています。

世間にこの仕事をアピールする方法

現在はSNSを一番活用しています。Twitter、Instagram、Youtubeです。

いつも仕事に持ち歩いているもの

手帳です。言葉から生み出される写真もあるので、思いついた言葉を記録する一言メモのように手帳を使っています。

仕事とプライベートの両立で工夫していること

自宅兼事務所なので、あまり仕事とプライベートの境目がありません。また土日に撮影の仕事が入ることが多く、休みが不定期です。夜もZOOMで仕事の打ち合わせが多いです。
夫は会社員なので、なるべく夫との時間を設けるために土日に休みをとれる場合はとるようにしたり、お互いにゲームが好きなので一緒に遊ぶようにしています。 また、スケジュールはGoogleカレンダーに記録して夫と共有するようにしています。

日常生活で意識していること

できるだけ健康のために湯船には浸かるようにしています。仕事のせいで食生活が不規則になりやすいので、なるべく時間帯を決めて食事をとるようにしています。

頑張れるモチベーションの見つけ方

どうしても今日しんどい…ということがあれば、急ぎの仕事でなければ散歩に行ってリフレッシュしたり、寝て休んだり、仲間と通話して作業したり等モチベーションを保つようにしています。

最近力を入れていること

プロフィール写真撮影の仕事が多くなってきたため、より一層お仕事を請け負うためにプロフィール写真専用のTwitterアカウントを作成し運用しています。

仕事以外で夢中なこと

今は一番仕事が楽しくて仕方が無いので、仕事に夢中です。
水滴写真を撮影する際にモデルの方に来ていただくことがありますが、その際に撮影のヘアメイク等をさせていただくことが多くなったのですが今はそれが楽しいです。
あとは、アクション系のゲームで夫と遊ぶことや凝った料理を作ることもあります。凝った料理と言えば、とんこつラーメンを出汁や麺から作ったことは記憶に残っています。

今後の目標を教えてください。

水滴写真を世界に広げたいと思っています。水の美しさ、大切さも一緒に広げていきたいと思っています。

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

技術を伸ばしていくことも大事ですが、マーケティングも大事です。どのような方たちが自分の作品を求めているかをはっきりさせることが重要です。私自身、昔に比べてマーケティングに力を入れることによって、認知度が上がり仕事量がかなり増えたと実感しています。

上手く自分らしさを表現するコツ(この人に仕事を頼んでよかったと思われるコツ)

しっかりとヒアリングをすることです。経験は無くても広く知識は付けておくことが大事です。

デザインや制作をする上で大切と思う3つのこと

自分本位のデザインにならないこと。
フォントや素材などにしっかり投資すること。
いつも流行などを見ること。
活動内容

カメラマンをはじめ、マルチに活動しています!

水滴写真家、カメラマン、デザイナー、SNS講師、写真講師として活動中です。

プロフィール

achaアチャ

水滴写真家、カメラマン、広告デザイナー、SNS講師、写真講師として活動
日本広告写真家協会(APA)正会員、CPS・FPS・SPS会員
写真講師として各種メーカーでの講師歴あり
東京、名古屋、大阪で写真展に参加
2016年ゆり園の販促用の携帯カバーに起用
2019年レンズメーカーのカタログに掲載、ストロボ会社のHPに掲載
2020年にはデジタルカメラマガジン8月号に1P、CAPA12月号に5P、水滴写真の記事が掲載される。
Instagram acha_sizuku
Twitter 水滴写真のアカウント acha_photo
プロフィール写真家のアカウント acha_profile
Youtubeチャンネル 水滴写真家acha

日本で唯一の水恵珠写真家|フォトグラファーのachaさん|NOW SARA vol.54

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中