now sara

ヨシザワ ハナさん【NOW SARA vol.39】東京都在住|デザイナー

デザイン・デザイナー
  • 2020.11.02
  • 607 views

今回のNOW SARAインタビューはデザイナーのヨシザワ ハナさん

ヨシザワ ハナさんに、今頑張っている女性として、インタビューを行いました。

簡単な生い立ちをお願いします。

20代前半の頃はアーティストとして、活動を行っていました。
幼い頃から絵を描くことが好きで、SNSに作品を投稿したところ、たくさんの反応をいただきました。定期的に発信を続けていると、ギャラリーの方から展示のお誘いなど声をかけていただくことが多くなりました。また、メディアにも取り上げていただくこともあり、発信の場が増えました。
しかし「アート」がまだまだ浸透していない日本では、ビジネスとしてアートが成立しないという壁がありました。
作品制作を続けていく中でアーティスト活動の限界を感じ、制作のかたわらデザインの勉強を独学ではじめました。次第にデザイン業務の割合が増え、現在はデザイナーとして活動しています。

仕事内容について教えてください。

Office ioでは、「Art × Design」をコンセプトに、プロジェクトやイベントのデザイン・ブランディング事業を行っています。様々な業種の方から施設をまるっとプロデュースするご相談や新規ブランドの立ち上げ、それらに伴うクリエイティブ業務が中心です。
ただ表面的にかっこいいビジュアルを作るのではないのですね。例えば、色を赤にするならそれは赤にするための絶対的な理由(意味)が必要という考え方です。
脈絡のない見た目だけがおしゃれな企画やデザインになってしまうと全然意味がないので、大切なのは、クライアントさまの「誰にどんな風に何を伝えたいか」という想いや、プロジェクトの中で掬いあげるべき本質をヒアリングを通して整理、言語化します。
それらを軸にコンセプト設計~ビジュアルまでを一貫してご提案するのがioのスタイルです。

最初の仕事の思い出は?

東京ビッグサイトで行われた展示会です。この展示会をきっかけに、現在の2人スタイルでioをリスタートさせました。それまでは、1人で業務をこなしていました。

ある1日のスケジュール

クリエイティブ業務って何をしているのだろうと思われがちですが、主に3つの時間が中心です。

①クライアント様と打ち合わせ
②一人でアイデアを出す、制作をする
③io内部でディレクターと壁打ちを行い、提案を作る

毎日この3つの業務が必ずあるわけではないので、ミーティングの日、デザインのみの日もあります。撮影の必要があるプロジェクトでは、1日現場に出ている時もあります。また、集中してデザインを制作していると、気が付けば何時間も経っている…、なんて時もありますね(笑)

始めたばかりの頃の苦労話

デザインの制作に集中すると、時間を忘れて何時間も経ってしまうことがよくあります。仕事に取り掛かると、ワクワクしてそれしか考えられなくなってしまうので、寝る時間を忘れてしまうことも時にはあります。
体調管理が何より大切だと思っているので、アプリで記録をつけて健康に気を付けるようにしています。不規則な仕事なのでそのあたりに苦労しますね。

仕事中の失敗談と乗り越えたエピソード

1人で活動していたころは、打ち合わせをしていたつもりが、段々とプライベートな相談を聞くことになってしまい、夜中に突然連絡がきたりと女性1人でやっていると何かと大変でした(笑)
現在は、窓口を工夫したり、バランスよく業務を行えているのではないかと思います。

この仕事のやりがい・よかったこと・嬉しかったこと

ヒアリングから、クライアントさまが一番伝えたいことの本質や想いをデザインという目に見える形にしていくことにとてもやりがいを感じます。
ゼロから生み出す大変さもあるのですがワクワク感の方が強いです。そうして、提案したものを喜んでいただけるというのは何よりも嬉しい気持ちを感じますし、この仕事をしていて良かったと強く思う時間でもあります。

この仕事の苦労・大変なこと

苦労エピソードと似た答えになりますが、体調管理です。
常に生産性の高い状態をキープすることは、良いクリエイティブを生み出すために大切なことだと考えています。どの仕事にも言えることですが、結果が全てなので日々気をつけています!

自分が成長したと感じる時

過去の自分と比べて、成長したなと感じることがあります。例えば、以前作ったクリエイティブを見た時に、「今の自分ならこうするな」と思った瞬間、新しい視点を持てるようになった自分に気づきます。

仕事を続けるために努力していること

インプットの質をあげることです。 インプットする時の方法なのですが、パッと見た時の情報から更に「なぜそれが気になるのか?」というのを考えます。「色が好きなのか?形が好きなのか?言葉にできない心象風景を感じているのか?」、これって、自分自身をより理解し、掘り下げる為に必要な作業なんですよね。
日々たくさん色々なものを見て、触れる度に考えて、自分の中を一回通して、アウトプットして、そうしてまたインプットする。その繰り返しが自分の中の感性を育てていることを感じています。

この仕事をする際に気を付けていること

変則的なお仕事なので、睡眠、食事、運動の自己管理を気をつけています。

世間にこの仕事をアピールする方法

SNSでの発信が中心です。SNSの中でもTwitterが一番相性がいいので、Twitterをよく活用しています。140字でパッと情報を発信できるので、ライトにも楽しめながら発信ができるかなと思います。
他の方法での営業は特にしていないですね。口コミでご紹介していただいたり、TwitterのDMからお仕事のご相談をいただくのが中心です。

いつも仕事に持ち歩いているもの

MacBookとiPadとiPhoneと...apple製品が多いです(笑)

仕事とプライベートの両立で工夫していること

あまり工夫していることはないですね。「仕事」と「プライベート」の境界を意識したことがあまりなく、日々生活のなかで「どんな企画にしようか?」と考えたり、「こんなビジュアルはどうだろう?」と考える時間が多いです。
リラックスしているときほどいいアイディアが出たりするので、シャワーを浴びている時や、ぼーっとしているときほど仕事のことを考えています。

日常生活で意識していること

どんなときでもクリエイティブな目線をもつようにしています。街で見かけるディスプレイや、デザイン、料理・・・etc人が手がけたものを「なぜこんな風に作ったのだろう?」という視点で常に見ていると思います。

頑張れるモチベーションの見つけ方

特に見つけることはしていないのですが、過去に自分を常に自分自身で超えていきたいという想いがあります。昨日の自分よりも今日の自分は成長していたいなと思います。

アピールポイントはありますか?

どのご相談でもそうなのですが、Office ioでは本質を掬い出して届けることを得意としています。 ただ表面的に美しいデザインを作るのではなくて、一番伝えたいこと、大切な想いをヒアリングで丁寧にお聞きし、それをじゃあどうやって伝えていくかといったことを一緒に考えていきます。
あとは何歳になってもワクワクできる気持ちを忘れずに楽しくお仕事がしたいですね。

仕事以外で夢中なこと

デザイン業務とは別に、個人でアート作品を制作しています。
どこかに出すわけではないのですが、表現することが好きなので、常に作品は作っています。

今後の目標を教えてください。

今でもご相談いただくことはあるのですが、今後はさらにトータルでプロデュースを行うことに力を入れていきたいです。
一部だけをビジュアライズするのではなくて、何の為に、誰の為に、を一緒に考えながら、新しい価値を作っていければなと思います。

今後挑戦してみたいことは?

飲食や音楽に関わるお仕事をやってみたいです。
あとは、プラネタリウムや博物館が子どもの頃から好きなので、それらに関わるお仕事もできればすごく楽しいだろうなと思います。
たぶん同じジャンルのお仕事をずっとするよりかはまだやったことのない新しい世界に挑戦するのが好きなんだと思います(笑)

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

自分が当たり前にもっているものって強みになる力を秘めているんですね。 実は私は人より少し五感のアンテナが敏感な部分があるのですが、逆にこれは、それだけの情報を吸収できるという武器になります。
他の人よりも解像度の高い世界を見ている可能性がある...、だから、クリエイティブ業界や、表現を必要とする業界・仕事ではこの気質は強みになっていると思います。
そうして私のアウトプットを誰かが求めてくれるということは、新しい価値を生み出したということだと思うんですね。それってめちゃくちゃすごいことだなと思いますし、ありがたいなぁ、このお仕事をやっててよかった、と思います。掲載写真©︎MAYUKO UNO
活動内容

ヨシザワ ハナさんの活動内容を知ろう!

Office io では、デザイナーでありCEOであるhanaと、クリエイティブ・ディレクターでありCOOであるAndy が、「Art × Design でビジネスを加速する。」をコンセプトに事業成長に必要なプロジェクトマネージメントとクリエイティブをワンストップで提供しています。
時代が大きくうねる今、既存のビジネスモデルは崩壊し、当たり前や大前提が通用しなくなってきています。この先、大事になるのは企業としての「軸」を見つめ直すこと。
そして、その答えはすべて企業自身の中にあるのです。
Office io では、その「気づき」をお手伝いするとともに、企業成長に必要なプロジェクトプロデュースをサポートします。今こそ、企業やビジネスのあり方、取り組み方に革命を起こすとき。
ioは、そんな新しい価値観の創造をArt × Designの思考とクリエイティブで支えます。

プロフィール

ヨシザワ ハナよしざわ はな

Office io CEO/Designer リリカルな社会をつくる。HSPならではの独創的な視点で、愛や、生きること、この世界のことをツイッターで発信中。

Art × Designで、新規プロジェクトのデザイン・ブランディング事業。 HSPコミュニティ運営中。おふとんが好き。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中