now sara

NOWSARA髙橋沙希子

髙橋沙希子さん【NOW SARA vol.26】神奈川県在住|ソムリエドラマー、MC

ビジネス
  • 2020.09.20
  • 139 views

ソムリエドラマー、MCとして活躍中の髙橋沙希子さん

ソムリエドラマー、MCとしてお仕事をしている髙橋沙希子さん。現在、ワインに携わるソムリエ、ドラムを演奏するドラマー、司会者役等を務める声の3つのお仕事をなさっています。
髙橋沙希子さんに、今頑張っている女性として、特に声の仕事について詳しく教えてもらいました!

髙橋沙希子さんへインタビュー

髙橋沙希子さんへ様々なインタビューを行いました。声の仕事について、詳しく知りたい方は必見です!
NOWSARA髙橋沙希子

簡単な生い立ちをお願いします。

神奈川県横浜市の出身です。小学校の時に一度福岡の方に父の転勤で2年半ぐらいいましたが、あとは基本的に横浜で育ちました。

この仕事・活動を始めたきっかけは何ですか?

ソムリエドラマーと名乗り始めたのは、2016年ぐらいの頃です。高校の頃から、本格的にドラムを演奏し、バンド活動を行っていました。ドラムは私の中の礎です。
また、ワインとの出会いは、学生時代、フランス文学科の授業でワインとチーズのペアリングに出会いまして、そこで衝撃的なパラダイムシフトを覚えました。
2014年に一念発起しまして、ソムリエの資格を独学で一発合格で取得しました。それ以来、自分の生きざまを表していることも含めてソムリエドラマー、MCと名乗っています。
NOWSARA髙橋沙希子

この仕事をするまで、今までどのようなことを積極的に行っていましたか?

自分が一番熱中していたのは音楽でした。お菓子作りも好きだったので、大学卒業後は音楽の傍ら洋菓子を作るパティシエのお仕事もしました。
NOWSARA髙橋沙希子

仕事内容について教えてください。

ソムリエやドラマーの活動も行っているのですが、ラジオのパーソナリティをはじめ、ナレーターといった声の仕事が主となってきました。
そして現在はその声の現場で培ってきた「場を作る、伝わる伝え方」のスキルを、『ブランディングボイス』というカリキュラムにメソッド化して私自身がパーソナルプロデューサーとしてサポートするというサービスを始めました。
NOWSARA髙橋沙希子

アピールポイントについて

私のことが何者かなんとなく分かり難いかもしれないのですが、全てを通して言えることは自分の中の心にあるものを大事にして、どのようにしてその心にあるものを伝えていくかという思いを日頃から持つようにしています。
NOWSARA髙橋沙希子

今後の活動について

前述ですが、「場を作る、伝わる自分になる」ことを必要としている方に伝えていく「ブランディングボイス」の仕事に集中していく予定です。
アフターコロナ、ウィズコロナの中で、どんな人でも「伝えていくこと」が必要不可欠な時代がもうすでにやってきています。
伝えるべき「心」や「良い商品」があるのに相手の心に伝わらなくて悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。
そんな「伝わらない」という悩みを持つ方の、サポートをしていきたいと思っています。
NOWSARA髙橋沙希子

この仕事のやりがい・よかったこと・嬉しかったこと

何を求められてるのかを自分なりに咀嚼して表現し、それを認めてもらえた時やその方々が考えてる以上の何かを表現できた時はとても嬉しいです。
NOWSARA髙橋沙希子

この仕事の苦労・大変なこと

嬉しかったこととは逆に、なかなか伝えたいことが伝わらない時です。

自分が成長したと感じる時

声の仕事を通して独立しましたが、最初のうちはとにかく、「どんな仕事でもやる」と思ってやっておりました。そんななかで10年ぐらい声の仕事を行ってきましたが、今だから気づく反省点もたくさんあります。たとえば以前、ある企業様の進行に関する声の仕事を請け負っていたのですが、その現場ではどうしても「心」が感じられず、上の方の顔色ばかりを伺ってしまい、何が求められているのか、どうすることが正解なのか私もわからなくなり、次第に萎縮してしまい、結局「自分の仕事」ができませんでした。こういった現場も自分なりにPDCAを繰り返すうちにふと軌跡を見てみると、成長したなと客観的に思えることがあります。
NOWSARA髙橋沙希子

仕事を続けるために努力していること

声の仕事はルーティンワークではなく、毎回現場に行って1つの声の仕事を行うというスタイルです。
そのため、仕事が終わるとフィードバックしやすい環境になります。声の仕事を行っている最中は分からないのですが、終わった後に、「これはこうだったから、きっと上手くいってなかったんだ」、「こういうところは上手くいっていたよね」といった振り返りをすることが多いです。
また、自分のメンテナンスも大事にしています。体も声も大事ですが、特に心のメンテナンスが大事だと思います。人を信頼し人に信頼していただくために、心のメンテナンスに重きを置いています。

この仕事へのこだわり

①プロ意識を持つ ②スキルのたたき売りはしない ③誰でもできる仕事をしない

この仕事をする際に大切にしていること

臨機応変にクライアントさまにどのようなことを求められているのか、きちんと捉えることです。
今までやってきた自分の仕事が全てではないですし、全て絶対に正解ってわけではないので、新しい気持ちできちんとクライアントさまに真摯に向き合うことをすごく大事にしています。
NOWSARA髙橋沙希子

頑張れるモチベーションの見つけ方

モチベーションは、仕事を始める動機がきちんとあれば落ちないと思っています。そのため、私は無理やりモチベーションを作るのではなく、自分はもっとやれるという悔しさを原動力にしています。
NOWSARA髙橋沙希子

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

やらないという選択も1つの選択かもしれません。しかし、ただ一歩進むことによって大きく目線が変わります。
やらないで進んでいく未来よりも、やってみる未来の方がワクワクしませんか。
その一歩一歩があなたを大きく変えていきます。私はあなたの一歩を応援します。
活動内容

ソムリエドラマー、MCとして活躍しています。

NOWSARA髙橋沙希子
ソムリエドラマー、MC。ソムリエ、ドラマー、声の仕事という3つの仕事に携わる。 特に現在は声の仕事を多く受け持つ。

プロフィール

NOWSARA髙橋沙希子
髙橋沙希子たかはしさきこ

ソムリエドラマー、声の仕事を通して活躍中。FMえどがわパーソナリティを務める。

ソムリエの資格を独学取得!FMラジオパーソナリティを担う|ソムリエドラマー、MCの髙橋沙希子さん|NOW SARA vol.26

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中