now sara

Marilyn.さん【NOW SARA vol.100】東京都在住|素敵女子創造ラボラトリー代表

ビジネス
  • 2021.09.02
  • 580 views

★「素敵女子創造ラボラトリー」代表
起業コンサルタント ステキ女子☆クリエイター Marilyn.さん

NOW SARA記念すべき100人目は、女性のゼロイチ起業支援「素敵女子創造ラボラトリー」代表 Marilyn.さんにインタビューをしました。
夢実現アントレプレナー養成講座の主催、起業コンサル、夢実現コーチ、英語コーチとしてご活躍中です。
キラキラ輝く素敵女子をもっともっと増やしたい、大きな志があればハードスケジュールでも頑張れる、と熱い想いを語ってくださいました。
新しい一歩を踏み出したい方は、勇気をいただけること間違いなしです!

ご活動内容について教えてください。

「素敵女子創造ラボラトリー」代表として、夢実現アントレプレナー養成講座、個人契約での起業コンサル・夢実現コーチ・英語コーチとして活動しています。
人生に迷子になっている方や経済的な理由で自立できなかったり、頑張ってもうまくいかなかったりする方に対して、本来の自分を取り戻し、本当に好きなことや得意なことを生かして、経済的にも自立して幸せな人生を生きることができるということをお伝えし、実践していただいて、どんどん人生がよくなっていただきたいという思いで女性の自立支援ビジネスをしています。
私自身は元CAで、30歳を過ぎてから看護師になり、かつて自分が人生の迷子になった経験があります。
そんな時に学びを得て、今幸せに楽しく生きることができているので、みなさんにもそういう生き方ができるということを伝えていくべく活動しています。

これまでの歩みをお伺いできますか?

女子短大英文科を卒業し、新卒入社で航空会社へ就職。
CAとして5年間フライトをしていました。
航空会社退職後、今度は看護学校へ入学し30歳を過ぎてからナースになりました。
ずっとフルタイムで働き続け看護師長にもなりましたが、無理がたたり、うつ病を発症しました。
人間不信になり、1年間の引きこもり生活も経験しました。
それが私の人生のターニングポイントとなりました。
今後の自分の生き方を模索していた時にコーチングに出会い、それまで自分は頑張りすぎていたことに気付き、もっと自分を解放したい、自分の人生を思い切り楽しんでいきたい!と強く思うようになりました。
コーチとしてクライアントを得る、という講座を受けたことをきっかけにビジネスデビューを果たしました。
今では、それまでの私と同じように迷子になっている方々の人生を変えるお手伝いとして、経済的にも精神的にも自立をしていつまでもキラキラ輝く「ステキ女子」になりましょう!というコンセプトで、皆さまの起業支援のお手伝いをしております。

この活動を始めるきっかけ・思いを教えていただけますか?

かつての自分のように人生の迷子になっている女性、経済的理由でいろいろなことを我慢している女性があまりにも多いと感じています。
自分が今こうして経済的にも精神的にも自立し、将来への不安なく楽しく過ごせるようになっていること、ここまで導いてくださった方々に本当に感謝しています。
私自身が経験し、学び、実践してきたことをお伝えし、キラキラ輝く素敵女子をもっともっと増やしたいとの使命をもとに活動をしています。
組織の中にいると、どうしても日本の文化として「出る杭は打たれる」というか、人と違うことをするといじめや攻撃をされたり、なかなかうまくいかなかったり、個性を殺すような風潮があります。
そういうことで生きづらさを感じてきた自分自身が、コーチングというものに出会い、自己啓発や、相手の思いをきいて実際に伝えることで目の前の方の人生が明るく幸せになっていくということを知りました。
お仕事で生きていけるという新たな発見になりました。
最初にいい講座と出会えたことがきっかけで、今の活動につながっています。

最初のお仕事で思い出に残っていること・印象に残っていることは何ですか?

コーチングを学んで最初に得たクライアントさんは、職場の同僚でした。
彼女は「自分も何か好きなことで仕事ができるようになりたい!」と3か月のコーチングを受ける決断をして頂きました。
コーチングを受けてくれている期間中に、「アロマが好き。人を癒すことがしたい」とやりたいことを見つけて、アロマセラピストになりました。
ビジネスデビューに至る過程を伴走できたことは、今でもとても嬉しく思っています。
その方は今でも、更なるビジネスの飛躍を目指して、オンラインサロンのメンバーとして私のもとで学び続けてくれています。

お仕事で収益を得るためにまず始めたこと・現在も続けていることは何ですか?

自己投資です。
未知の領域へいくには、実際にその場所にいる方に聞くのが一番です。
先をいく先輩方から学び、その通り素直に実践することで、必ず自分もそこへいくことができます。
ただ、努力は必要になりますので、自分を導いてくれる人の存在、頑張り続けることのできる環境に身を置くこと、この2つはこれからもずっと必要なことだと思います。
始めた当初はコロナ前だったので、どうやってお客さんを得るかという起業塾で教えていただいた通り、リアルで人とひたすら会ってお声がけから始めました。
まず身近な人やお友達に「学んだから体験してみない?」と声をかけたり、交流会に出掛けて新たな方と出会い「ちょっとお話してみませんか?」という感じで、お茶をしたりランチをしたりしてきっかけ作りをしました。
昨年コロナ禍になってからはオンライン集客も必要だと感じましたが、なにせ看護師なのでコロナの影響で仕事が大変になり、ずっとリアル集客しかやっていなかったため、その時の卒業生を出した後は収入ゼロが数か月続きました。
せっかく志高く始めたのに、これでまたただのナースになったらもったいない、ビジネスをもう一度ちゃんとやろうと思い、Facebookのライブ配信でライブローンチで集客をするという講座を見つけ、学びました。
それからはFacebookを主に集客のツールとして、今も続けています。

集客方法について、詳しく教えてください。

現在はFacebook集客がメインで、ライブ配信もしています。
本来アポを取るのはリアルが得意で、友人~知り合いへつなげたり、交流会などにもよく参加していました。
コロナ以降はほぼオンラインになっていますが、リアルも交流会が徐々に復活したりしてきています。
自分自身が商品なので、常に笑顔で明るく挨拶をしたり、人の目を見て話をきいたり、基本的なことはあまり意識せずともやっています。
オンライン集客もライブ配信や投稿などいろいろと行っています。
知ってもらうという意味でも、まずファンになってもらうことが大切だと思っています。
情報や知っている知識を与えるというのをやっていると、「この人と一緒にいるといろんなことが知れて楽しいな」とか、「投稿を見ているとためになるな」とか、フォローをしてくださる方が増えて、ファンになっていただくことも増えます。
そのように、普段から私自身や私のサービスについて配信していると、勉強会や初回コンサル相談の受付開始を告知投稿すると、数多くのお申込みを頂けるようになりました。
また最近では、コロナ以前に行っていたように、直接またはオンライン上でお話した際に興味を持って下さった方々と後日個別でお話をして、ご契約に至るリアル集客も再開できています。

このお仕事を始めた当初苦労されたこと・どのように乗り越えたのか教えてください。

アポが取れてもなかなか成約が取れず、収入が安定しなかったことです。
コーチングは3か月、6か月、とまとまった期間のご契約を頂くものです。
私は活動を始めた当初から多くのアポは取ることができ、初回の体験セッションは数多く実施してきました。
しかし、そこでオファーする本契約はなかなかご決断頂けませんでした。
フルタイムでナースをしながらの活動で、本当に睡眠時間もほとんど取れない中で、時間とお金と労力ばかり使って十分な収入にならなかったのは、正直言ってきつかったです。
特にビジネスを始めた初年度は、そのような状況を打破しようと色々なセミナーや講座を次々と受け続けてしまい、相当なお金もつぎ込んでしまいました。
ただ私は、諦めることはしませんでした。
ナースのお仕事を続けながらビジネス活動を継続し、時々ご契約頂けたクライアントの方々を全力で目標達成へ導くお仕事にやりがいを感じ、楽しみながら実績を積んできました。
私自身ビジネスの方向性に迷いながらも、さまざまな目標を持つ方々の夢実現のお手伝いをし続けてきたことで、今では「起業コンサルタント」「ステキ女子☆クリエイター」として自分の軸も定まりました。
現在は、これまで自己投資して学んできたこと、実践してできるようになったこと全てを、クライアントの皆さまへ還元することができています。
今後もさらに成長を続け、皆さまがきちんと成果を手にすることにコミットし、ニーズを捉えたサービス提供ができるよう精進していきます。

この活動をされて心からよかったと思えることはどんなことですか?

本来の自分を取り戻し、心から、思い切り仕事を楽しめるようになったことです。
クライアントの方々の目標達成や夢実現をこの目にした時に、なにより喜びを感じます。
特に、かつての私のように、狭い組織や社会で生きてきて、本来の自分を抑えて何かモヤモヤを感じている、あるいは人生の迷子になっている方々が、その人が本当に望む未来や夢に向かって挑戦する姿を見ると、全力で応援したくなります。
また、ビジネスを始めてから素敵な出会いが日々たくさんあり、一生の友と呼べる仲間もどんどん増えていることも本当にありがたく、感謝しています。
自分の人生のステージが上がるにつれ、これまで雲の上の人だと思っていた方々と親しくさせて頂く機会も増えました。
夢は叶う!と自分を信じて挑戦し続ける喜び、それを知れたこと、これを人に伝えることでその方の人生が一変するお手伝いができること。
私が今、このような生き方ができるまでに導いてくださったメンター、先輩方にも本当に感謝しています。

お仕事をされる上で心がけていることはありますか?

直感を信じること、心の声に耳を澄ますことです。
いいな、と思えば素直にやってみる。
反対に、何か違和感や嫌だなと感じれば「Yes」と言わないように気を付けています。
私は人を全面的に信じて、心をオープンに接しているので、誰とでもすぐに仲良くなることができます。
しかしこれまで、心の中にまで土足で踏み込まれ嫌な思いをしたり、相手の方に振り回されたりして、疲弊してしまうこともありました。
自分の状態が整っているからこそ、人に対して何かをすることができます。
基本的に健康体ですので、ついアクセル全開で走り続けてしまい周囲から心配されることも多々あります(笑)。
人前に立って皆を導いていく立場でもありますので、まずは自分が「素敵女子」代表として、いつもキラキラと輝く存在でありたいと思っています。

ある1日のスケジュールを教えてください。

日中にビジネス活動で自由に動けるように、今は夜勤専従ナースをしています。
夜勤が17時から翌朝9時までの16時間勤務で、夜はナースのお仕事をして昼間にビジネス活動、というあまり寝てないよろしくない生活をしていて、スケジュールに空白がなく、このビジネスを始めてからこんな感じで走り続けてきてしまいました。
午前中にアポが入ってない余裕がある日は、職場の同僚とモーニングでも食べようと新橋の職場から虎ノ門とかの方に歩いてモーニングをやっているおしゃれなカフェに行くこともあります。
家に帰ってからは、今はほとんどオンラインになっているのでzoomでのセッションを11時から、14時から、16時からなどと行います。
人に教えていく中で、まだまだ自分も成長過程なので、講座を受けて学んだり、メンターの人についたりしつつやっています。
21時から22時半くらいまで講座を受けて学んだりして、あとはお風呂に入って寝るという感じです。
1日何時間かわからないというか、寝ていないというか、2日に1回しかしっかりベットで寝ていないですね・・・それも4~5時間、長くても6時間です。
最近はおかげさまでビジネスの方が忙しくなってきたので、ゴールデンウイーク以降は同じ職場ですが派遣ナースのようなシフトにして、フルタイムではなくセーブして働くようにしています。

05:45起床
06:30オンライン朝活に参加
軽く朝食をとり、1時間ほど英語学習
その後、洗濯機を回しながら読書・動画でビジネスの勉強
眠ければ少し横になって睡眠をとる
17:00夜勤入り

09:00勤務終了
そのまま職場の同僚とおしゃれカフェのモーニングへ
スーパーに寄り、食料などの買い物
12:00帰宅
前日の仕事前に浴室に干していた洗濯物を畳んだり、掃除したりと家事をすませ、軽く昼食
15:00Zoomでセッション

17:00セッション終了後、振り返り・SNS投稿・クライアントさんフォロー・講座資料(パワポ)作成など
21:00講座受講
22:00講座の課題を提出
24:00入浴、手帳で翌日の予定確認、日記を書く
02:00就寝

お仕事とプライベートを両立させるためにどのような工夫をされていますか?

今はなかなかプライベートの時間を十分に持つことができていないので、今後の課題です。
<7つの習慣の時間マトリックス>というのがあって、重要で緊急であること、重要だけど緊急ではないこと、など4つの領域があります。
忙しいスケジュールの中でも大事な人との時間を確保するようなシステムづくりをしなければならないのですが、なかなか実践ができていません。
時間を取ることを意識してスケジュールを組んだり、毎日To Doリストをつけたりしています。
日々やることはたくさんありますが、大学研究のエビデンスがあって、実践している方法があります。
毎日夜に次の日やることを6個箇条書きにして、絶対やるべきもの、終わらせるものに1から6まで番号をつけるというものです。
どうしても日々いろいろなことがあるし、やろうと思っていても時間がかかってしまってできなかったりすることがあったときに、そこで落ち込まないで、残ったものがあれば淡々と次の日やることを6個挙げて、優先順位をつけるというのを毎日やるようにしています。
人に会うとか大事なことも、必ずこの中に入れて優先順位を上にするようにしています。

副業を成功させるコツを教えてください。

まずは目標を設定することです。
そうすることで、おのずとどちらに重きを置けばよいのか、時間や力配分を決めることができます。
時間的に大変になるので、健康管理には気を付けて下さい。
その時々のステージにもよりますが、ビジネスを始めたばかりの時は最初からたくさんは稼げません。
スポーツなどと同様、練習や経験を積んでいくことで、段々と成果も得られるようになります。
本業も長く続けたいのであれば、そちらが疎かにならないよう、副業にあてる時間や労力をある程度セーブする必要は出てきます。
一方で、副業で始めたビジネスが拡大して、そちらをメインでやっていきたいと思えるタイミングがくれば、本業を辞めたり、働き方を変えたりといった選択肢も出てくると思います。
私も初めはフルタイムナースをしながら副業としてビジネスを始めましたが、両立が難しくなってからは派遣ナースとして、自分の希望に合わせてシフトで働けるスタイルに変えました。
その時のステージ、自分の気持ち、実際の収益の部分を見極めて、優先度をつけていけばよいと思います。

副業を軌道に乗せていく方法・工夫はどういうものがありますか?

素直に教わった通りにやること、分からなければ師匠や先輩方に聞くことですね。
うまくいっている人のやり方を真似するのが一番です。
私自身もナースとして職場で働いているときは一看護師のマインドになってしまいます。
会社勤めは与えられた仕事をやっていれば決まったお給料をもらえて安定していて、私も長年会社員をやっていて、安定を手放すことは勇気がいります。
私の場合は気持ちを「今月はビジネスを頑張る」というマインドにセットすること、心の持ちようで決断できます。
本業の方が忙しかったり、本業のことで頭が日々いっぱいになっていると、どうしてもビジネスを軌道に乗せるということは難しくて、細々続けていくという副業的になってしまいます。
ビジネスで会社員以上に稼ぎたいとなると、気持ちをビジネスのほうにフォーカスしないと、軌道に乗せることは難しいと思います。
私もビジネスの先輩方から「3か月でもいいからナースを辞めて、ビジネスに注力したらいいのに」と言われても安定が手放せなくて、ずっとフルタイムで本業をやりながらでした。
ビジネスでたくさんクライアントさんを持つと時間的にも自分の首をしめてしまう感じがしたので、なかなか両方やるのは難しいと痛感しました。
器用な方で、フルタイムで働きながらビジネスで何億円稼いでいるという方もいらっしゃいますが、マインドの問題で、一時期ビジネスの方をやると決めたら気持ちを集中することができます。
志高くビジネスで頑張ろうという仲間のいる環境に入ると、「みんなが頑張っているから私もやらないと」となれます。
頭で思っていても行動に移すということが一人では難しいので、環境に身を置いてビジネスの方に気持ちを注力できるようにすることが大切だと思います。
コーチ的に言うとゴール設定が大事で、ただ副業がやりたいという曖昧な考えだと行動に移せないので、「毎月10万円稼ぐ」など目標を決めたら、10万円稼ぐにはどうしたらいいのか、自分の商品はいくらだから何人お客さんを獲得しなければいけないか、やるべきことが少しずつ明確になって、行動に移せると思います。
まずゴールをちゃんと決めて、それに向けてチャンクダウンしていって、どうしたらいいのか細かくして行動に移せるような形にする。
フルタイムで忙しく働いて疲れて帰ってきて、何もしないで明日になって、1か月経ってしまった・・・では難しいので、やると決めたら日々の行動に落とし込んで、1日のスケジュールに組み込んで行動しないと結果は出ません。
実際の行動に起こせるように細かくしていくことが重要です。

大変な時期に支えになった言葉を教えてください。

「Love is best. (愛が全て)」
私は格言が好きで、英語を学んだ時に買った英語の格言集などに載っている、偉人の言葉が心の支えになっています。
今、私がこういう活動をしているのも、パワハラにあい、うつ病になって引きこもりになったことがきっかけです。
コーチングと出会い、生まれてからの環境、親など身近な存在から受けた影響で、独特のものの考え方、受け止め方ができてしまうことを始めて知りました。
全ては「愛」。
十分な愛情を感じることができず、辛かったり悲しかったりする気持ちを抑えるために、身に着けてしまった防具や武器を手放すこと。
これはとてもつらい作業でした。
私は看護師でもあります。
また起業コンサルタントとして、ひとりの人間として、全ては「愛」「感謝」の気持ちで包み込むような関わりをしていきたいと思っています。

大変なスケジュールの中でも頑張れる日々の原動力やモチベーションは何ですか?

使命、志です。
「宝地図・ビジョンボード」という、コルクボードに自分の夢の写真を貼るというのを、メインの部屋にA1サイズの大きいものを掲げています。
自分はどうしてそれをやっているのか、という"Big Why"、大きく言うと「世界平和」みたいになりますが、経済的な自立ができていないから旦那さんに頼らないと生きていけない、親にいつまでも頼らないといけない、いずれは子どもに頼らないといけない。
経済的自立が大切であると思っていて、自分で稼げて経済的に自立できれば、自然と依存心がなくなり精神的自立もできるし、お金も心も豊かになって満たされれば、困っている人を助けようかなと、そこで初めて人に何かしてあげようという気持ちになります。
みんなが経済的・精神的自立ができれば、周りの人にも愛の手を差し伸べることができます。
世界を見ても、経済的自立ができないから略奪したり、人を殺したり、戦争や紛争が起こっています。
私はそのために、今はまず目の前に来てくださる方が自分が好きなこと・得意なことで稼げるようになって、自然と心も豊かになって、幸せになって周りに広げていただけるお手伝いをする。
実際に私自身もそうだし、来てくれた多くの方もそうなっているので、私の夢は本当にそれをみんなに伝えることです。
SNSで一生懸命発信をしていても、そもそもSNS自体を見ていなかったり、Facebookをやっていなかったりする方も多いので、本当に助けたい人にも声が届くように、本も出したいし、マスメディアに出て発言することも必要だと思っています。
世界中に友達がいるので、講演活動をして世界を回りたいとも思っていて、ビジョンボードにもニューヨーク国連本部の写真も貼ってあります。
オードリーヘップバーンの写真も貼っています。
彼女は往年に自分の使命を見つけ、現地に行って発展途上国の子どもたちのお手伝いをしていました。
「私はこういう方たちを助けるために有名になる必要があったんだ」と自分の使命に気付き、そのために自分がアイコンとなってキャンペーンを行うことで世界中で寄付金を巨額に集めることができ、そのお金でその子たちを助けることができました。
「だから私は有名になる必要・女優になる必要があった」という発言を読んで、感銘を受けました。
それで私も、自分がというよりも、使いきれない潤沢なお金が稼げるようになったらそういう活動に充てたい、という目標があって、オードリーの写真を貼っています。
なぜそれをやっているのか、という使命やビジョンを持っていれば、ぶれない自分でいられます。
何でもうまくいかなかったり、失敗したり、一時期は悩んだりというのはありますが、その根底のものがあれば、ずっと頑張り続けられます。
それが活力になって、多少寝ていなくても動けるとか、そういうところに繋がっています。

いつも持ち歩いているものを教えてください。

手帳とスマホ、スマホの充電器は必ず携帯しています。
仕事がある時はパソコンも持ち歩いていますが、最悪スマホ1台あれば、なんとかなります。
スケジュール管理・投稿・ライブ配信もスマホでできます。

お仕事以外で夢中なことはありますか?

高級ホテルのランチやアフタヌーンティーめぐりにはまっています。
波動を上げるために、そういった場所でオフ会なども企画すると皆さんに喜んでいただけます。
なかなか実践できていませんが、合間合間に友達や大事な人とごはんに行ったり、人と会うということは大事にしています。
旅行にも行きたいし、40代になってからテニスやゴルフもデビューして、フルマラソンも数年前に完走しました。
覚え始めたテニス・ゴルフや、昔習っていたエレクトーンも、私の課題であるシステム化をして時間の余裕が持てるようになったらやりたいです。

谷島さんのようなお仕事をされたい方は第一に何をするべきですか?

何をしたらよいのか全く分からないと思います。
まずは自分が目指したい分野で活躍されている方のところへ行って、直接教わるのが一番の早道です。
本とかで調べれば情報は出てくるとは思いますが、その知識を得たからできるかというと、日々みなさん忙しいでしょうし、生活のためにお仕事もされているのでなかなかできないと思います。
学べる環境に身を置くということが大事ですが、お金もかかるし、「自分でやります」という方が多いです。
そういう方に1年後「どうですか?」と聞いても、結局全く変わっていなかったり、かえって苦労する生活を送っていたり、よくなっている人は一人もいません。
株や不動産など投資はいろいろありますが、景気一つで株が紙切れ一枚になってゼロになったりします。
自己投資は景気に左右されないし、誰かに奪われることもありません。
こういう時期なので、自己投資だと思ってお金がかかっても学びに行くことをして、環境に身を置いて実際成功している人のやり方を真似をすればいいんです。
私も自己流は考えずやってきました。
メンターの方々が口を揃えるのが、「自己流は事故る」。
自分で勝手にやっているとうまくいかない。
「TTP=徹底的にパクる」という通りで、素直に学んだことをそのままやればできるので、自己投資に一歩を踏み出す勇気をもって、「いいな」「こうなりたいな」という人のところへ行って学んで、素直に真似して行動することが一番です。

いま頑張っている方々に応援メッセージをお願いします。

新しいことへ挑戦するのですから、そもそも知識もないし、一人で悩んでいても解決しません。
相談できる人やメンターを見つけて、その人についていきましょう。
日本の教育上、自己肯定感が低い人が多いように思います。
たとえば、ずっと専業主婦だった方は「私なんか社会経験も少ないし何もできません」という方が多いですが、家事活動をお金に換算すれば、一般的なサラリーマン以上の報酬が得られる価値があるのです。
今までの経験ややってきたこと、好きなこと、趣味など、あなたにもできることはたくさんあります。
ビジネスとして何をしていいか分からなかったら、見出してくれる方のところに行って引き出してもらいましょう。
起業コンサルタントは、「あなたはこういう価値がある、これでビジネスをしていける」と形を作り、そうしてできたあなたの商品を世に知ってもらい、それを必要とする人に提供できるまでのサポートをする仕事です。
世の中には、起業コンサルタントや起業塾など、やり方を学べるところは数多くあります。
「この方素敵だな」「いいな」と思う人のところへぜひ飛び込んでみて下さい。
自分を信じて、一歩踏み出せば、その後の人生が大きく変わります。
ぜひ勇気をもって、行動を起こして頂きたいです。
活動内容

「素敵女子創造ラボラトリー」代表
起業コンサルタント、ステキ女子☆クリエイター

現在主催している『夢実現アントレプレナー養成講座』では、かつての自分と同じく、全くビジネスの経験がない方々を3か月でビジネスデビューへ導いている。
その他、個人契約での起業コンサルタント、夢実現コーチ、英語コーチとしても活動。
経済的・精神的自立を果たし、いつまでもキラキラ輝く人生を生きる素敵女子(実際には男性のクライアントも多数)を育てることに生きがいを感じている。

プロフィール

Marilyn. 谷島 真里子やじま まりこ

「素敵女子創造ラボラトリー」代表
起業コンサルタント、ステキ女子☆クリエイター

元CA。航空会社退職後、看護学校へ入学し31歳で正看護師となる。
フルタイムで働き続け看護師長にもなったが、無理がたたり、うつ病・1年間の引きこもりを経験。
初めてゆっくり自分と向き合うきっかけとなる。
2019年初春、コーチングに出会い、それまで狭い世界の中で自分を抑えて頑張り過ぎていたことに気付く。
講座終了時に2人のクライアントを得てビジネスデビュー。
相手から感謝され、頑張った分だけの収益がそのまま得られる喜び、ありのままの自分で思い切り活動できる楽しさに魅了される。
現在もナースを続けながらビジネス活動をしている。

主催している『夢実現アントレプレナー養成講座』では、かつての自分と同じく、全くビジネス経験がない方々を3か月でビジネスデビューへ導いている。

将来の夢は、世界中の貧困に苦しむ方々にも教育をし、経済的自立を支援すること。
精神的にも満たされ愛溢れる平和社会につながると考え、ただお金を寄付するのではなく、皆が自立して豊かに暮らせるような教育システムを作りたい、という夢を持っている。

こちらからLINE公式へご登録いただくと、Marilyn.からのメッセージYouTube動画をお受け取りいただけます。
 ↓
レッスン動画プレゼント:https://angel-marilyn.com/lesson-movie/ Facebook:https://www.facebook.com/Marilyn0104

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中