now sara

藤田 亜紀子さん【NOW SARA vol.81】|ピラティスインストラクター

美容・健康・ボディケア
  • 2021.04.02
  • 73 views

★ピラティスインストラクターの藤田 亜紀子さん

東京都の二子玉川にあるスタジオにてピラティスのレッスンを行う傍ら、フリーランスで青山や世田谷でも指導を行っている藤田 亜紀子さん。
ピラティスは、アスリートや芸能人が取り入れていることで、近年、注目されてきているメソッドです。
普段慌ただしく生活をしていると、つい自分自身の身体と向き合うことを忘れてしまいますよね。
けれども、こんな世の中だからこそ、いつまでも心と身体が健やかに過ごせるように、自分と向き合う時間をつくることは、とても大切なのかもしれません。
今回は、沢山の人々にピラティスの魅力を伝えている、藤田 亜紀子さんに、今頑張っている女性としてインタビューを行いました。

仕事(活動)内容について教えてください。

ピラティスのインストラクターとして活動を行っています。 二子玉川にあるスタジオにてレッスンを行うと同時に、フリーランスで青山や世田谷でも指導を行っています。
マットを使ったグループレッスンや、専用のマシーンを使ったプライベートレッスン等、スタイルは様々です。
また、活動のメインはピラティスになりますが、3歳から続けているバレエのレッスンも行っています。

小さい頃からこの仕事(活動)に興味がありましたか?

子どもの時は、ピラティスというもの自体、全く知らなかったです。
ピラティスは私が生まれる前からあるものでしたが、日本では最近認知されてきたと感じています。

この仕事(活動)を始めたきっかけは何ですか?

元々は、バレエを指導しており、レッスンの中でピラティスを取り入れたいと思ったことがきっかけです。
以前からバレエ学校やバレエ団でもピラティスを指導していることを耳にし、興味を持っていました。
実際に勉強していくと、パフォーマンスが上がったり、けがの予防になったりと、その効果を大きく実感することが出来ました。
そこから、ピラティスの指導にも夢中になっていきました。

最初の仕事(活動)の思い出は?

元々はバレエのレッスンの一環として行っていたので、そこまで難しいと感じることはありませんでした。
バレエを教えていたのが、自然とピラティスに変わったという感じです。

始めたばかりの頃の苦労話

様々な方に認知してもらう為に、ホームページの作成やSNSの発信には苦戦しました。
また、ピラティスだけでお金を得るには、知識や能力も不足していると感じていたので、とにかく勉強は怠りませんでした。
集客と平行して行っていたので、まさに毎日がピラティス三昧という感じでしたね。

この仕事(活動)をしていて嬉しかったこと

お客様の身体の調子が改善されていくのが目に見えて分かったとき、そして長く続けていただける事がとても嬉しいです。
立ち上げ当初から通ってくださる方もいて、私自身も励みになっています。

この仕事(活動)をしていて大変なこと

勉強し続ける必要があることです。
ピラティスはとにかく「学び」が多いと感じています。
例えば、ピラティスの専用マシーンだけでも沢山の種類があったり、マットもボールを使ったり、リングを使ったりと、様々な工夫をすることが出来ます。
だからこそ、自分自身が納得のいく指導が出来るまでは、練習が必要です。
自分自身で、学びを吸収して、それを実際に教えて...とインプットとアウトプットを繰り返しています。

この仕事(活動)に対するこだわり

基本をあまりアレンジしすぎないようにしています。
これに関しては、ピラティスについて具体的には知らない方、例えば、雑誌等のメディアを通して「いいのかな」と関心を持って下さった方が、 実際にレッスンを受けてみて、「ちがった」という印象にならない為です。

この仕事(活動)をする際に気を付けていること

現在では、感染対策として、こまめにスタジオを清掃し、綺麗に保つことを徹底しています。
また、お客様に気持ちよく、楽しくレッスンを受けていただいて「また来たい」と思っていただけるような雰囲気をつくることを意識しています。

世間にこの仕事(活動)をアピールする方法

私自身のアピールとしては、ホームページの作成や、インスタグラムでの発信です。
最近では、クラブハウスなどの音声ツールを使い、ピラティスの輪を広げる取り組みにも参加しています。
また、プロのアスリートの方もトレーニングの中にピラティスを取り入れていらっしゃいます。
それをきっかけに、関心を持っていただいて、レッスンを受けてくださることも多いと思います。

日常生活で意識していること

日常生活の癖は身体の癖に繋がります。
例えば、普段、肘をついていたり、テレビを見る方向などによっても、身体がねじれてしまうことがあります。
その為、日頃から正しい姿勢を意識するようにしています。

この仕事(活動)で最近特に力を入れていること

最近では専用のマシーンが揃ってきたこともあり、それを使ったピラティスに力をいれて練習したり、実際にお客様にも受けていただいています。

この仕事(活動)以外で最近夢中なこと

最近、犬を飼い始めたので、散歩に行ったり、遊んだりしています。
可愛がってくださるお客様もいらっしゃって嬉しいです。

今後の目標を教えてください。

最終的には国際的にも認められているピラティスの資格を取得したいと思っています。
現在、ピラティスに関する資格を2つ持っていますが、更に勉強を続けていきたいです。

この仕事(活動)を行いたい人が身につけておいた方がいいこと

ピラティスを指導する上で、解剖学的知識が必要となってくる為、学んだ方が良いと思います。
ただ、知識ばかりがあってもお客様には還元出来ません。
お客様とのコミュニケーション能力や、集客力、指導力など、幅広く必要となってきます。

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

ピラティスが日本で流行し始めたのは、ごく最近です。
だからこそ、是非ピラティスの魅力をいち早く知って、より多くの人々に伝えていただきたいです。
自分自身の身体や、周りの人の身体も整って、健やかに過ごせるような手助けが出来るように、頑張っていただきたいと思います。

プロフィール

藤田 亜紀子ふじた あきこ
こんにちは!
ピラティスインストラクターの藤田亜紀子です。
二子玉川でマシンピラティスのプライベートレッスンからグループ、オンラインなど様々な指導をしています。姿勢改善やダイエット、パフォーマンス向上など身体の悩みは人それぞれですね。
個々の身体にあった指導を心掛け、ピラティス以外にもマスターストレッチや骨盤底筋ピフィラテスなども行っており、女性の骨盤の歪みや悩みに丁寧にお応えしています♪

◎Instagram:akiko.ballet.pilates.labo
☆詳しくは「ピラケア」で検索!☆

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中