now sara

あつみ ゆかりさん【NOW SARA vol.72】静岡県在住|オンライン秘書チーム運営

ビジネス
  • 2021.02.22
  • 619 views

★オンライン秘書チーム運営を行うあつみ ゆかりさん

オンライン秘書チーム運営を行うあつみ ゆかりさんは、主に女性の個人事業主や小規模経営者のバックオフィスを遠隔で行っています。
今回、あつみ ゆかりさんに、今頑張っている女性としてインタビューを行いました。

簡単な生い立ちをお願いします。

静岡県浜松市在住。生まれてから今までずっと浜松に住んでいます。
地元短大卒業後、一般企業に事務職員として就職。第二子の妊娠中から在宅ワークを始めました。

この仕事を始めたきっかけは何ですか?

二人目の子どもが病気を持って生まれたため、入院や通院などで決まった時間に決まった場所へ出向く事が難しく、働くことをあきらめていましたが、場所や時間に縛られない働き方があることを知り、自分でできることを仕事にしたいと思いながら、ブログで発信をしていました。
そんなときに訪れたエステサロンで私のブログをみたオーナーに「ブログを教えてほしい」と頼まれたことをきっかけに、ブログやSNSのサポートを始め、その後、事務などのサポートもするようになりました。

仕事内容について教えてください。

主に女性の個人事業主や小規模経営者のバックオフィスを遠隔で行っています。
例えば、お客様からのサービスのお問い合わせの返信やお申し込みの受付などのメール対応や入金管理・顧客管理などを行ったり、ご予約の調整やプロジェクトチームでの連絡調整、SNS投稿などを行っています。
現在は秘書チームメンバーが実務を担当しているお客様が多いため、お客様とメンバーとの調整や連絡などを行っています。また、オンライン秘書を目指す方やすでに始めている方へのコンサルティングも行っています。

ある1日のスケジュール

平日の子どもを学校に送り届けたあとの9時からお迎えまでの16時頃までが基本的な業務時間です。
まず最初にクライアント・秘書チームメンバーのチャットと、各事務局のメールを確認し、対応の優先順位を決めていきます。
その後、秘書業務を行ったり、チームメンバーや受講生のサポート、自身のSNS発信などをしています。子どもの帰宅後も家事や子どもの世話をしながらお客様や秘書チームメンバーとのチャットは適宜対応しています。子どもの学校行事や通院等で日中に業務ができない時は夜間に対応するなど自分のスケジュールに合わせて働いています。

始めたばかりの頃の苦労話

私がオンライン秘書を始めた2015年ころは、まだバックオフィスを外注するという業種があることをあまり知られていなかったため、私の職業を理解してもらえないことが多く苦労しました。

この仕事をしていて嬉しかったこと

お客様のプロジェクトが無事終了し「ありがとう」と言われたときや、オンライン秘書講座やコンサルティングを受けてくれた方が活躍している姿を見た時が嬉しいです。

この仕事に対するこだわり

1日24時間という誰もが平等にある時間を、「大切な人のために」「あなたにしかできないことのために」有効につかっていただけるようにしたいという思いで仕事をしています。
お客様の利益になることを最優先にすることを考えて行動するようにしています。

この仕事をする際に気を付けていること

受付対応やSNSは会社の顔となるので常に緊張感を持つようにしています。
また、お客様ごとに求めていることや対応の好みが違うので、一律ではなくお客様に合わせて臨機応変に対応することでお客様が気持ちよくお仕事出来るように心がけています。

世間にこの仕事をアピールする方法

多くの人に「オンライン秘書の仕事」を知ってもらえるようにSNSやWebサイトを活用しています。

いつも仕事に持ち歩いているもの

ノートパソコン、iPhone、手帳とペン、名刺

仕事とプライベートの両立で工夫していること

①無理をしないこと
②余裕を持ったスケジュールを組むこと
③人に任せられることは任せる(家族だけでなく、家電・家事や仕事の外注なども)

日常生活で意識していること

①自分の気持ちに正直な選択をすること
②自分と家族の体調管理
③睡眠と食事

この仕事で最近特に力を入れていること

オンライン秘書の仕事をしたいと思っている人、始める人は多いのですが、長く続かないことが多いようです。サポート依頼の中には「秘書さんが突然辞めてしまって困っている」という相談をしばしばいただきます。長く続けられないのは秘書をされている方も大変な思いがあってだと思いますが、迷惑をかけてしまうことになります。そのためオンライン秘書の仕事を始めた方が長く続けられるようにサポートすることに力を入れています。

この仕事以外で最近夢中なこと

せっかく場所を選ばずできる仕事をしているので、子どもと一緒にワーケーションがしたいと思い、情報収集や発信をしています。

今後の目標を教えてください。

育児や家族の介護など家庭環境が理由で勤めることが難しい女性が、家族に寄り添いながらも、秘書としてやりがいのある仕事ができる環境を整えていきたいです。

この仕事を行いたい人が身につけておいた方がいいこと

基本的な社会人としてのマナー、情報収集と情報整理ができる力、発信力

今目指している人に伝えたいこと・応援メッセージ

「オンライン秘書」が世間に浸透してきて、需要が高まりチャンスは広がっています。「SNSを始めてみる」など簡単なことでかまわないので、ぜひ一歩を踏み出してみてほしいです。すぐには結果が出ないかもしれませんが諦めずに続けてくださいね。

仕事と家事の両立テク

完璧にやろうとしないこと。
家族に頼るだけでなく、便利家電や家事代行など他力を使うことで自分でやらなくてもいいことや苦手なことはなるべくやらなくていい方法を見つけるようにしています。

我が家の子育てテク

先回りしてやってあげたり、全てをやってあげたりしないようにすると、子どもも成長するし、私も楽です。なので、代わりにやってしまうのではなく、できるようにサポートをするようにしています。また、やりたいことや興味のあることはとことん応援。できないことよりできることにフォーカスし、得意なことを伸ばすようにしています。
活動内容

オンライン秘書チームの主宰をしています。

主に女性経営者のバックオフィスを、複数のオンライン秘書と一緒にサポートしています。
また、フリーランス秘書として仕事をしたい方の相談やオンライン秘書養成講座も随時行っています。
趣味は温泉めぐりとワーケーション。

プロフィール

あつみ ゆかりあつみ ゆかり

オンライン秘書サービスOfficeATSUMI代表。
「あなたの大切な時間をあなたにしかできないことに使ってほしい」という思いで、主に女性経営者のバックオフィスをサポートしています。
障がい児子育てをしているため「家族を優先しながら働きたい」「場所を選ばずに仕事をしたい」女性とともにオンライン秘書の活動を広めていきたいと思っています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

NOW SARAの最新情報は、こちらでも配信中